薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

キャリアアップによる薬剤師転職

ポジションを上げてキャリアアップ

薬剤師の転職理由にキャリアアップがありますね。

・ポジション(役職)を上げたい
・幅広い経験を積みたい

主に上記が理由ではないでしょうか。

ポジションを上げたい場合は、調剤薬局の管理薬剤師やドラッグストアの店長・エリアマネージャーを目指す転職が一般的です。

やはり役職が付けばキャリア形成に繋がりますし、薬剤師として成長できますよね。

現在働いている薬局で管理薬剤師を目指したり、ドラッグストアでエリアマネージャーを目指す方法もありますが、すでにそのポジションで働いている薬剤師がいれば時間が掛かります。

もしタイミングよく管理薬剤師が退職しても…あなたが空いたポジションに入れるとは限りませんよね。

意志決定は経営幹部にあるでしょうし、他の薬剤師が選ばれる可能性もあります。しかし転職によるキャリア形成なら、初めから管理薬剤師・エリアマネージャー求人を狙えますよ。

薬剤師紹介会社を利用すれば希望を伝えられますし、ピンポイントで対象の薬剤師求人を探すことが出来ます。

紹介会社には登録者限定の非公開求人もありますので、積極的に活用してみてはどうでしょうか?

早期に管理薬剤師求人が見つかるケースもありますよ。

幅広い経験を積んでキャリアアップ

次に『幅広い経験を積みたい』という理由によるキャリアアップがあります。

経験を重ねれば薬剤師として成長できますし、今まで経験していない仕事内容・役割を担うことがキャリア形成に繋がりますね。

たとえば調剤薬局のキャリア以外になければ、病院薬剤師を目指したり、ドラッグストアでOTC業務を経験してみる

ドラッグストア以外に経験がなければ、漢方薬局へ転職したり、治験企業や一般企業を経験してみる。

他にも物流センターや医薬品卸会社で働く、という選択肢もありますし、今までと異なる業務内容を経験することで、キャリアアップが可能ではないでしょうか?

そう考えると『製薬会社のMR』という選択肢もありますね。必ずしも薬剤師資格が必要な仕事ではありませんが、多様なキャリア形成に繋がる職種と言えるでしょう。

同じ仕事を続けて成長できる部分もありますが、異なる職種、違う職場への転職で大幅に成長できる可能性がありますよ。

ぜひ薬剤師紹介会社を利用して、今までのキャリアとは異なる求人案件を探してみて下さい。