薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

東京の薬剤師単発派遣に強いサイト

東京で薬剤師単発派遣の求人を探すには?

東京で薬剤師単発派遣の求人を探したいと思った時、まずは派遣会社のサイトへの登録から始まりますね。

薬剤師派遣会社は無料で利用できますので、初めに複数の派遣会社に登録した上で仕事探しを行うと良いでしょう。

都内は単発求人も見つけやすい状況にあります。やはり調剤薬局(漢方薬局含む)やドラッグストア、病院が多いですし、医薬品卸会社や物流メーカーも豊富なんですよね。

地方によっては薬剤師求人が限定されることがありますが、その辺りはさすが東京といったところでしょうか。

条件的にも選ばなければ、すぐに仕事が見つかる可能性が高いです。

もちろん単発派遣で働くには一定の条件をクリアする必要がありますので、その辺りの問い合わせに関しては派遣会社の担当者に聞いてみて下さいね。

やはり地方によっては派遣会社・紹介会社の拠点が近くにないことがありますが、東京の場合、そのようなことはないでしょう。

そのような部分でも恵まれていますから、まずは以下の派遣サイトに登録されてみて下さいね。

ファル・メイト

⇒ ファル・メイトで単発派遣の薬剤師求人を探してみる

東京都の単発派遣 薬剤師派遣で多い求人

東京の薬剤師 単発派遣求人で多いのは、やはり調剤薬局とドラッグストアです。

どちらも薬剤師の常駐が必要な職場ですから、単発派遣の急募求人もあるんですよね。

そこで働いている薬剤師の休日が重なったり、今の薬剤師だけでは対応が追い付かない場合、単発派遣で募集されるのではないでしょうか。

特にドラッグストアは24時間営業が増えていますし、調剤併設の薬店も増加傾向にあります。

そのような職場においては、一般のアルバイトやパートスタッフ、登録販売者の募集と共に、薬剤師の人数を確保する必要があるのかもしれません。

単発派遣はダブルワークでも働きやすいですし、育児や家事と両立している方もいますよ。

ダブルワーク(副業)は管理薬剤師や公務員として働いている場合は出来ませんが、それ以外の場合であれば働けることがありますので、その辺りの相談も派遣会社に行ってみてはいかがでしょうか?

薬剤師が単発派遣で働くための条件

高時給、1日単位で好きな日を活用して収入が得られる単発派遣のお仕事ですが、誰でも自由に働けるわけではないことには注意が必要です。

2012年10月に労働者派遣法改正があり、単発派遣や日雇いなど短期間での労働契約が禁止になったためです。

例外的に働けるのが、

・学生(雇用保険に加入していない方)
・60歳以上の方
・本業の年収が500万円以上ある方
・世帯年収500万円以上で、主たる生計者ではない方

となります。

上記の条件に該当する薬剤師さんは、単発派遣のお仕事をすることが出来るということになります。

条件的には、

「世帯年収500万円以上で、主たる生計者ではない方」

に当てはまる薬剤師さんが多いようです。

ヤクジョブの単発派遣はサービス終了

単発派遣といえばヤクジョブ、というイメージをお持ちの薬剤師さんもいらっしゃったと思いますが、ヤクジョブの単発派遣サービスは2019年3月31日に終了をしています。

⇒ ヤクジョブ 薬剤師限定 単発・スポット派遣サポート終了のご案内

東京都の薬剤師 単発派遣 おすすめ派遣会社

ファル・メイト

単発派遣に対応している薬剤師派遣会社も絞られますが、その中でも実績が多いのがファル・メイトです。

東京都、大阪府の求人に強みがある派遣会社となります。

⇒ ファル・メイトで単発派遣の薬剤師求人を探してみる