薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

子供が1歳になったから調剤薬局に復職する

ブランクが長いと仕事の勘を取り戻しづらい

出産をきっかけに薬剤師の仕事を辞めた後、復職するタイミングで悩む方が多いようです。

子供が小さい内は復帰しづらいけれども、あまりにブランクが空きすぎると仕事の勘を取り戻せない…というリスクがありますよね。

子供が幼稚園や小学校入学で復職する薬剤師さんも多いですが、それだとブランクが空きすぎるかもしれません。

仕事を離れて1年経つと少しずつ勘が鈍くなっていきますし、2年を過ぎれば完全に仕事内容を忘れて、薬局やドラッグストアの業務に慣れるまで時間が掛かるケースも多いんですよね。

人間の記憶は反復により強化されますが、それは仕事も同じですね。新人薬剤師の頃はなかなか仕事が覚えられなくても、同じ仕事を5回、10回と繰り返す内に基礎が身に付きます。

そして基礎が身に付けば、イレギュラーな状況にも対応しやすいのです。言い換えるなら、顕在意識で行っていた仕事を潜在意識で出来る状況ですね。

車の運転のように、最初はぎこちなくても慣れるとスムーズに行えますし、それは薬剤師の仕事も同じですね。

しかし仕事から離れてブランクが空きすぎると…潜在意識で仕事を回せないため、一つの仕事に時間が掛かることになりますし、復帰は早ければ早いほど良いと言えます。

記憶のメカニズムを考えても、1年以内の復職がベストかもしれませんね。

そう考えると「子供が1歳になったから調剤薬局に復職する」という選択肢も現実的ではないでしょうか。

育児と仕事を両立させましょう

1歳はまだまだ手が掛かると思いますし、育児と仕事の両立はハードルが高いかもしれませんが、旦那さんを初めとした家族の理解、そして託児所併設の調剤薬局へ勤めることで、働きやすくなると思います

正社員として常勤で働くことは厳しくても、短期派遣、単発スポット派遣という選択肢もありますし、子供を預けられる時間に単発で働ければ復職しやすいですね。

実際に単発スポットで働いている薬剤師さんの中には、育児と仕事の両立を実現させている方もいますし、まずは薬剤師紹介会社・派遣会社への無料登録から始めてみて下さい。

今は薬剤師に特化した紹介会社・派遣会社もありますし、そのようなサービスを利用することで、薬剤師目線に立ったアドバイスを受けることが出来ますよ。

子供が1歳になったことをきっかけに、ぜひ調剤薬局への復職を実現して頂ければと思います。