薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

有給消化率の高い職場へ転職したい

有給を使いやすい職場で働きたい

薬剤師求人を探す際、残業の有無と共に気になるのが有給消化率ではないでしょうか。

有給消化率が高い職場、消化率100%の職場で働くことが出来れば、休日も取りやすくなりますね。

労働基準法的には、規定の期間働き続ければ有給が付与されますし、使用を差し止められることはありません。アルバイトやパートでも、有給日数は短くなりますが、付与されることがありますよ。

雇い主としては「この時期は忙しいから別な日に有給を使って下さい」と言うこと(時季変更権)は可能ですが、有給を使わせないという選択肢はありません。人事労務の専門家である社会保険労務士がそう言っていましたので、間違いないかなと思います。

しかし実際は・・・周囲の薬剤師、管理薬剤師が有給を使わず働いていれば、「自分だけ有給を使いたい」とは言いづらいですよね。残業と同じで、その職場の雰囲気、状況に合わせて対応することになるでしょう。

そのため、はじめから有給消化率の高い調剤薬局、病院、ドラッグストアの求人探しを行う方が無難です。

有給消化率の高い職場を探すには

一般企業の場合はサービス残業が多く発生しているケースがありますし、有給消化に関しても、経営陣の判断で低く押さえられていることがあります。特にハローワークや求人雑誌で仕事を探す場合は注意が必要です。その求人の裏側までは分かりませんからね。

有給消化率の高い職場を探すなら、薬剤師紹介会社を活用すると良いでしょう。紹介会社が保有している求人の中には「有給消化率100%」の案件もありますし、もし求人項目に記載がない場合も、担当者が薬局やドラッグストアに確認してくれると思います。

有給消化率100%ではない場合も、有給を取りやすい職場かどうか、福利厚生が充実しているかどうかを相談すると良いですね。

育休・産休実績があったり、育児や介護に理解ある職場の場合は、有給消化率も高い傾向にありますよ。家族のイベント、学校行事など、有休を使いたい日って多いと思います。

おすすめの薬剤師紹介会社・転職求人サイトに関しては当サイトでも紹介していますので、参考にして頂ければと思います。紹介会社は無料で利用できるので、気軽に登録されてみて下さいね。