薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

育児中の薬剤師が働きやすい薬局って?

育児に理解のある職場を探したい

育児中でも働きやすい薬局に関する情報をお伝えしますね。

子供が乳児~幼稚園の頃は風邪にかかることも多いですし、小学校に入っても急な発熱などで早退がありますよね。その時に病院へ連れて行ったり、小学校にお迎えに行く機会も多いと思います。

薬剤師として調剤薬局で働く際、育児に理解あるかが大切になります。理解がなければ急な休みを取りづらいですし、子供の早退に合わせて早退することも難しいでしょう。

逆にママさん薬剤師の立場を理解している薬局なら、時間の融通も利きやすいんですよね。

そのような薬局を見抜く方法としては、育休・産休制度の取得実績や、求人項目に「育児中の薬剤師歓迎」という表記が見られるかどうか、などがあります。

正社員として働くなら、時短勤務看護休暇の制度も大切ですね。時短勤務は1日につき1時間~2時間、勤務時間を短縮してくれる制度で、看護休暇は有給休暇とは別に、子供の看護のために休日を取得できる制度です。

またママさん薬剤師が多い薬局に関しては、育児への理解が深いと考えて良いでしょう。同じ立場の薬剤師が多数働いているのは心強いですね。

薬剤師紹介会社に相談してみよう

すぐに正社員として復帰は考えていなくても、派遣やアルバイト、パートなら働ける、週に2~3回なら勤務可能な場合もあると思います。その場合は午前中のみ、午後のみ、3~4時間以内など、希望条件をまとめて薬剤師紹介会社のコンサルタントに伝えてみて下さい。

薬剤師紹介会社は多数の求人を保有していますので、その中に「育児に理解ある薬局求人」が含まれていることは充分に考えられます。

無料登録することで非公開求人も紹介してもらえますので、積極的に人材紹介会社を活用することが好条件の薬局求人を見つけるコツですね。

実際にママさん薬剤師の立場を理解している薬局もありますので、ぜひ働きやすい調剤薬局を見つけて頂ければと思います。