薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

結婚後、正社員からパートに切り替えて働く

結婚後に薬剤師パートに切り替えて働く

結婚後に正社員からパートに切り替えて働くという選択肢があります。

薬剤師の仕事はパートでも高時給が多いですし、短時間勤務でも効率良く収入を得ることが出来ますね。

独身時代と結婚後では生活も一変しますし、子供が産まれると更にライフスタイルが変化します。

その際に「薬剤師の仕事をしばらく休む」という選択もありますが、正社員からパートへ転職して働くことが出来れば、ブランクを防ぐことも出来るでしょう。

薬剤師の職場で最も多いのは薬局ですが、薬剤師の役割として調剤業務や服薬指導がありますね。患者さんの命にダイレクトに関わるので集中力が必要ですし、ブランクが空くと仕事の勘を取り戻すまでに時間が掛かるかもしれません

1ヶ月~2ヶ月のブランクなら、まだ感覚を維持できると思いますが、3ヶ月以上空くと少しずつ仕事を忘れます。どのような仕事でも半年~1年間が空けば、ほぼ内容を忘れると言われていますね。

記憶のメカニズム的にもスキルを定着させるには反復が必要なので、結婚後に仕事から離れている期間が長ければ長いほど、復職後に苦労すると思います。

短時間で非常勤のパートでも、薬剤師として現状維持には充分ではないでしょうか。

スキル向上には繋がらないかもしれませんが、今の技術力を保つには、日数や時間を減らしてでもパートやアルバイトで働く方が良いですね。

正社員からパートに切り替わることで最初は戸惑いを感じるかもしれませんが、次第に慣れていきますよ。

同じ職場でパートに異動する、という選択肢もありますが、より家庭や育児と両立しやすい職場を探す方が現実的かもしれません。と言うのも、独身時代に正社員としてバリバリ働くことが出来た職場が、必ずしもパートを推奨しているとは限りません。

育休、産休の実績がある調剤薬局も増えていますし、そのような薬局やドラッグストア、病院にパートとして勤める方が、理解されやすいかもしれませんね。

まずは薬剤師紹介会社の担当者に相談されてみて下さい。

パート、アルバイト、短期単発派遣に強い紹介会社を利用することで、仕事と家庭・育児を両立しやすい職場が見つかる可能性が高くなることでしょう。