薬剤師 単発派遣

現在、薬剤師の方の中で単発派遣という働き方が注目を集めています。当サイトでは薬剤師単発派遣に関する求人情報や薬剤師単発派遣求人が見つかるおすすめの求人サイトをご紹介しています。

育児中ママさん薬剤師が働きやすい求人って?

育児中でも働きやすい薬剤師求人について

育児中のママさん薬剤師の悩みで多いのは、仕事との両立ですよね。

働きやすい職場、育児に理解ある職場を見つけられるかがポイントになります。

政府としても、アベノミクスの成長戦略として女性の積極的な活用が打ち出されています。2020年までに指導的地域に30%の女性が占める『にいまる・さんまる戦略』ですね。

それと共に育児休業の延長に関しても国会で論議が活発しているようですし、今後の社会のテーマとして「女性が働きやすい職場」が今以上に求められるのではないでしょうか。

現状まだまだ育児中の主婦が職場復帰するには課題が多いですし、看護師や薬剤師のような医療業界も同じだと思います。

しかしそのような中でも、薬剤師に勤務してもらいたい、派遣でもいいから働いてほしい、と考える調剤薬局やドラッグストアは多いので、他の業界よりも働きやすい状況にあります。

たとえば託児所・保育所ありの薬剤師求人ですね。勤務時間に近くに託児所があれば、子供を預けることが出来ますし、育児や家事と両立しやすくなります。

総合病院や大学病院の場合は、託児所が併設されていることがありますので、病院薬剤師として勤めるという選択肢もあるでしょう。

薬剤師派遣会社の担当者に希望を伝えましょう

次に育児中のママさん薬剤師が働きやすい求人としては「急な休みを取りやすい職場」です。産休、育休制度はもちろん、子供が急病に罹った時に休みを取りやすいかもポイントになりますね。

しかしそのような情報に関しては、ハローワークや仕事情報雑誌(アルバイト情報誌)からは分からないことが多いです。

履歴書・職務経歴書を送って書類審査をクリアし、面接まで進んで最後に質問することも出来ますが、その段階で「あまり休んで欲しくないんですよ」と採用担当者に言われることもあるでしょう。

そうなれば、「今まで時間をかけて薬剤師求人を探したのに…」という結果になりかねません。

避けるためには、求人案件の詳細情報まで教えてもらえる薬剤師紹介会社・派遣会社を利用すると良いですね。

特に育児中でも働きやすい求人は、正社員(常勤)ではなく短期パートや単発派遣と言えますので、派遣会社への登録が必須になります。当サイトから良く利用されている薬剤師派遣会社は以下です。

紹介会社、派遣会社に登録することで担当者が付きますので、育児しながら働きやすい薬剤師派遣を希望する旨を伝えてみて下さい。

実際、多数のママさん薬剤師が派遣で働いていますし、「育児と両立するために派遣を選択した」という方も多いですよ。